プロミス申込み初心者ガイド

女性に断然おすすめ【レディースプロミス】↓


プロミス


アイフル


SMBCモビット


適正な消費者金融を見分ける方法

消費者金融からお金を借りる場合は、適正な業者を利用することが最も重要です。銀行のグループに加わっている大手の消費者金融であれば心配いりませんが、知らない業者の場合は正規の業者か確認する必要があります。

正規の業者かどうかを見分ける方法は、以下の2つの登録番号で分かります。
1)貸金業登録番号
貸金業を運営する場合は、必ず自治体の許可を得なければなりません。申請して許可を得ると、「貸金業登録番号」が付与されます。つまり、ホームページや事務所などに貸金業登録番号を掲示している業者なら安心ということです

なお、貸金業登録番号は「〇〇県知事(2)第12345号」のように表記されています。〇〇県知事というのは、店舗を設置してある県から許可を得ているということです。店舗が複数の県にある場合は知事ではなく、「財務局」の名前になっています。(2)という数字は更新した回数を表します。当然、数字の大きい業者の方が長い実績があることになります。第12345号というのは業者の番号です。

2)日本貸金業協会・会員番号
貸金業業界には「日本貸金業協会」という内閣総理大臣の認可を受けた団体があります。正規の消費者金融のほとんどは日本貸金業協会の会員になっています。

消費者金融を利用する際は、この2つの登録番号の有無を確認することが得策です。

ちなみに、貸金業法では広告に対して厳しい規制を設けています。以下のような広告を掲載している消費者金融は避けた方が無難です。
●実質年率以外の利率を目立たせる。
●無条件、無審査で借入のできるような表示をする。
●返済に不安のある利用者を対象に勧誘する。