お知らせ

[南砺市]ジャイアントスラローム競技役員全体会を開催しました

2019.12.18お知らせ

会場準備は整った。本格的な降雪を待つばかり!

12月17日(火)、ジャイアントスラローム競技役員全体会を開催しました。

 会議に先立ち富山県スキー連盟長田理事長はあいさつの中で、「富山県で全国大会を開催すると雪不足に悩まされることが多い。しかし、たいらスキー場の約35年の歴史の中で2月の中旬に雪が無くて営業できなかったことはない。会場は準備できているので、あとは雪が降るだけだ。」と述べられ、続けて「平成19年のインターハイで、当時高校生の水口かおりさんの優勝が決まった瞬間、応援団や選手団、競技役員関係なく会場全体が歓喜に湧いた。(事務局兼選手の水口雄太くんに向けて)あの感動をもう一度会場で起こしてほしい。」と和ませました。
 会議では、関競技委員長がコースや会場、タイムテーブルなどの説明を行い、「連日早朝からのセッティングになるので、体調管理に気をつけて頑張りましょう。」と激励しました。その後、係ごとに分かれて打合せをおこないました。

 業務の確認や今までの運営上で問題になっていたところの再確認、ネットの張り方やコース整備の方法等、コース図を見ながら意見を交わされていました。

 今回のスキー国体開催にあたり、県内の各スキークラブから多くの方が競技役員として参加してくださいます。早朝の集合のため、遠方の方は宿泊して参加していただく予定です。
 またジャイアントスラローム会場では当日、プロのアナウンサーの方にアナウンスしていただく予定です。

あいさつをされる長田理事長
100156_01.jpg

係ごとに業務の確認
100156_02.jpg

カテゴリー

  • お知らせ
  • 募集情報
  • 大会関係者情報
  • PR活動
受付時間受付時間8:30~17:15(土・日・祝日を除く)