お知らせ

[南砺市]子どもたちが全国47都道府県の応援メッセージ旗を作成

2019.09.03お知らせ

「とやま・なんと国体2020」に向けて

「とやま・なんと国体2020」で全国から集まる選手たちの活躍を願って、南砺市内の全小中学校では、競技会場や式典会場に掲げる47都道府県の選手に向けた応援メッセージ旗を作成しています。

競技が行われる平地域の平中学校では、青森県、長崎県、富山県の旗を担当。7月にみんなでアイデアを出し合い、夏休み中に作成を開始。9月2日(月)、残っていた着色作業などを行い、旗を完成させました。1年生は青森県の旗に青森県の形や特産のりんご、2年生は長崎県の旗に「オシドリ」をモチーフにした県のキャラクター「がんばくん・らんばちゃん」やカステラ、3年生は富山県の旗に「NANTOくん」をそれぞれ描き、応援メッセージを添えました。

この日は、作業を行う中学生の応援に大会マスコットの「きときと君」が平中学校を訪れ、生徒たちと旗の出来栄えを確認していました。

100095_01.jpg100095_02.jpg100095_03.jpg100095_04.jpg

カテゴリー

  • お知らせ
  • 募集情報
  • 大会関係者情報
  • PR活動
受付時間受付時間8:30~17:15(土・日・祝日を除く)